医療業界の全体最適化に取り組む、伴走者としてのメディカル事業部

2009年に設立したメディカル事業部では、看護師と医療機関・介護施設などの法人とのマッチングサポートを行っています。事業を通じて目指すものは、「医療・介護の全体最適化」。そもそも何故レバレジーズが医療業界に挑むのか、事業部長の森口にインタビュ…

目の前のことをやり続けていたら、マーケティング組織のトップにいた話

未来は自分次第、目の前の問題を大切にしたら人生面白くなった 独自のインハウスマーケティング組織を持つレバレジーズ。今回はその組織のトップであるマーケティング部、部長の松原さんにインタビューしました。フリーターから1000人規模企業のマーケティン…

答えがわかりづらいことこそ、探求の価値がある

デザイナーが挑戦する「組織デザイン」 デザイン責任者として、デザインリニューアルからサイトグロースまで多くを経験し、現在はマネタイズ制作責任者を担う木村さんは2015年入社。「なぜそのデザインにするのか?」を限界まで突き詰められる思考力や企画力…

エンジニアとクリエイターに寄り添い、変化し続ける

レバテック社長が考える、事業の存在意義 今後日本のIT人材の不足は数十万人規模で拡大し、日本の経済発展に大きな影響を与えると言われています。この深刻な社会問題に向き合うべく事業展開をしているレバテックの林社長に、事業のことやこれからの展望につ…

見えるところのてっぺんに行きたい

新卒2年目でマネジメント、事業を支える新卒同期対談 レバレジーズの魅力のひとつに「若いうちから活躍できる環境があること」が挙げられます。社員同士で成長を支え合う文化に惹かれ、レバレジーズを選んだという社員も少なくありません。今回は2013年に新…

ライフステージが変わっても自己成長を加速させていく

職能を広げ続けるジェネラリスト 2012年に入社以来、営業・新規事業立ち上げ・マネジメントを経験し産休育休を取得した木村さん。もっと仕事がしたくて早期現場復職をした彼女は現在新しい部署で職能を広げ続けている。育児と仕事の両立をしながらも「まだま…

障がいがあっても、働きやすい社会へ

障がい者雇用支援「ワークリア」とは 2018年4月よりレバレジーズの新規事業としてサービスを開始した、障がい者雇用支援サービス「ワークリア」。ワークリアが6月に実施した障がい者雇用に関する採用担当者向けセミナーの様子をレポートするとともに、ワーク…

レバレジーズの七夕イベント、ハンパないって!!

夏だ!浴衣だ!七夕だ! レバレジーズでは、毎年七夕にちなんで7月1週目の金曜日を浴衣出勤デーとしています。当日は浴衣を着ながら仕事をして、1年に1度の織姫・彦星気分を味わえます♪ 業務後には事業部を超える社内交流を目的とした懇親会を実施しています…

「偶発的キャリア論」が着実に自身を成長させた

ベストチームを受賞し、年間MVPを獲った僕 2018年4月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、栄えある年間MVPに輝いた高橋さん。2017年度上期にもベストチーム賞を受賞しました。法人営業から始まり新卒5年目で支店統括マネージャーになった高橋さんが考…

直帰率を18%改善し、CVRを1.4倍にしたページ改善のベーシックな考え方

マーケティング部プロモーションチームの棚橋です。 この記事は、弊社におけるランディングページ改善事例のご紹介です。 基本に忠実に数値を確認し、定量データとユーザから見た価値を意識して施策に落とすというベーシックな事例を用意しました。題材は「…

750人のノウハウを全員でシェア?! 事業部横断制度(LCP)

1回1時間から交換留学、ノウハウを自事業部へ レバレジーズでは、社員750人のノウハウを全員で共有できる事業部横断制度「LCP」を導入しています。LCPには、各事業部のトップ人材が講義形式でレクチャーする「社内勉強会」と、他事業部の日常業務に参加でき…

レバレジーズのマーケティング組織2018

こんにちは。レバレジーズの松原です。マーケティング部の部長をやっています。 もともとマーケティング部では、マーケティングブログを運用しておりましたが、本サイトmeLev(ミレバ)のリリースに合わせ、こちらに引っ越すことにしました。 引っ越し後1本…

レバレジーズ支店シリーズ -大阪支店をレポート

現在レバレジーズでは、国内外含め18拠点に支店を構えています。2012年から2018年の7年間で社員数は200名から750名と4倍近くに増え、事業数も年を追うごとに増加しています。今後も、「全国40カ所・世界25カ国」を目標に、さらなる拠点拡大を行っていきます…

「自分本位からメンバー本位へ」リーダーになって見直した考え方

新卒入社半年でリーダー昇格、見えた課題に向き合い続ける 2017年度のレバレジーズグループ全社総会で「ベストリーダー」にノミネートされた長澤さんは、常にリーダーとしての役割に課題を持ちながら探求し、影響範囲を広げて事業部全体への価値貢献をしてい…

自分も、会社も、世界も。変化のど真ん中で変わり続ける

170人を支える20代女性部長が誕生するまで レバレジーズは男女比が1:1で構成されており、多くの女性が活躍しています。3割を占める女性管理職の中で、創業以来続くレバレジーズグループの主軸事業「レバテック」(2017年8月に分社化)の縁の下の力持ちとし…

選考通過率2%、レバレジーズが最難関レベルのインターンシップを行う理由

Leverages Summer Internship 2018 募集開始! レバレジーズグループでは5月より2018年度サマーインターンシップの募集を開始しました。例年、戦略コンサル・外資金融・グローバルメーカーなど、TOPレベルの難関企業へ内定者を多数輩出している本インターン…

仕事とは、自分の理想を現実に変えるためにするもの

teratailの事業部長が5年で辿り着いた、働く意味 2018年3月に実施し大反響を呼んだ国内大最級のテックカンファレンス「MANABIYA」。80名を超える豪華登壇者のセッションが実現したのも、「コミュニケーションおばけ」の異名を持つ木下さんあってこそ。実はも…

出遅れた自分に負けないために、信じて走り続けた

新卒1年目でベストセールスを受賞し、営業から広報へ 2017年度のレバレジーズグループ全社総会で「ベストセールス」として表彰された絹本さんは営業職として入社しましたが、現在は事業部広報として新たなキャリアを築き始めています。未経験ながら、がむし…

本質と成果を追い求め、幸せになる人を増やす

元営業、元人事が4ヶ月で新規事業を立ち上げるまで 2018年3月に立ち上げた新規事業IT特化型M&Aアドバイザリー事業「レバレジーズストラテジックM&A」。記者発表時には報道番組で特集されるなど大きな反響を呼びました。注目事業で先導を切る高橋さんが仕事に…

入社2ヶ月でプロフェッショナルな人材へ

レバレジーズグループ新入社員研修潜入レポ 2018年4月、レバレジーズにフレッシュな新入社員たちが入社しました。入社から早2ヶ月。彼らはいま、どんなことに挑戦しているのでしょうか?今回はレバレジーズの新卒研修制度をご紹介するとともに、研修真っ只中…

できない自分を受け入れ、もっとできると信じる

営業からマーケターへ転身、1年でVPに輝いた行動力の秘訣 自他共に認める「超行動派マーケター」として2017年度上半期ベストマーケターを受賞した高橋さん。実はレバレジーズに転職するまでマーケティングは未経験だったそう。新しい領域への挑戦に果敢に挑…

レバレジーズグループ全社総会2018

「本質に挑む」1年にするための目線合わせ 全社総会とは、レバレジーズの創立記念日である4月に毎年開催している社員総会で、全国・全世界の社員が一堂に会します。昨年度の振り返りと今年度の方向性発表のほかに、年間MVPを始めとする各賞の表彰式、懇親会…

レバレジーズは「人の可能性を信じる会社」

事業家を志した学生が、25歳で最年少執行役員になるまで 当時25歳、レバレジーズ初の執行役員が誕生しました。役員襲名の話をもらったとき、「どうするか2ヶ月は悩んだ」という彼がその道を選んだのは自分のためではなく、レバレジーズで働く社員、そして日…

「meLev (ミレバ) 」が始まります!

レバレジーズのすべてが分かるオウンドメディア「meLev (ミレバ) 」が始まります! はじめまして、meLev(ミレバ)です。 ミレバはレバレジーズのすべてがわかる、レバレジーズ株式会社のオウンドメディアです。 「レバレジーズで働く人のこと」がわかるイン…