マーケティング

レバレジーズ事業成長の要、オウンドメディアディレクターの仕事とは

現在40以上のメディアを持つレバレジーズ。創業以来、自社メディアを基軸に会社を拡大させてきました。レバレジーズにとってメディア成長は、いわば会社全体の成長を左右する肝の部分。その重要ミッションを担うのが「メディア企画部」にいる職種の人たちで…

全ての答えは現場にある。インハウス組織の「データ戦略室」で働く魅力

データ戦略室は、データ分析の効率化と、データドリブンな組織づくりを推進させるため、2019年2月に発足した組織です。「データを手段として事業の競争優位性を高める」をミッションに掲げ、全社横断組織として各事業部の成長に貢献しています。レバレジーズ…

インターン生が執行役員に聞く。レバレジーズのマーケティング部が「ちょっと特殊」なワケ

「他社のマーケティング部と何が違うの?」「レバレジーズのマーケティング部って、なんで少数精鋭なの?」レバレジーズのマーケティングに興味を持ってくださっている方の中には、こんな疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、レバレ…

どん底からベストマーケターへ。ゼロからデータドリブンな組織へと導いた、若手マーケターの軌跡

2021年4月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストマーケターを受賞した井上さん。医療介護事業を担うメディカル事業部を、ゼロからデータドリブンな組織へと導いていった彼ですが、そのキャリアは順調なものではありませんでし…

1年目から責任者に。早期抜擢された新卒マーケターたちの就活

「就活を何からスタートしたらいいのかが分からない」 「皆は、何を決め手に入社先を選んでいるんだろう?」 「自分の就活の軸が見えなくて苦しい……」 この記事を読んでいる学生さんの中には、ひとりでこれらの辛さを抱え、向き合い続けている人もいるのでは…

ロジカルな僕が、人に寄り添うことで変わった5年間。私のキャリア年表vol.1

連載:私のキャリア年表 本企画では、レバレジーズで働くさまざまな人を取材し、これまでの仕事で自己が誇れること(ドヤ歴史)や失敗経験(黒歴史)を切り口に、普段の姿だけでは分からないキャリアの歩みを浮き彫りにします。 今回取材するのは、2020年7月…

「対価を支払わずして成功は掴めない」僕が常勝マーケターになれた理由

2020年10月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストマーケターを受賞した千葉さん。勝率3割で一流と言われる改善施策において勝率9割を超え、改善率も1.5倍以上を叩き出したという彼に、成果を出し続けるための秘訣について聞き…

「なんでも自分で」と頑張っていた私が失敗プロジェクトから学んだこと。私のしくじり解体新書 vol.1

連載:私のしくじり解体新書 本企画では、レバレジーズで働くさまざまな人を取材し、これまでの仕事における失敗体験(しくじり)を切り口に、問題への向き合い方や現在に生きる教訓などから、普段の姿だけでは分からない人間的な成長にスポットを当てます。…

レバレジーズの急成長をテクノロジーで支える、マーケティング職を全解剖

昨今人気が高まるマーケティング職ですが、マーケティングを正しく理解しているでしょうか。商品やサービスの差別化がしにくくなった現代において、求められるマーケティング業務が複雑に変化しているため、マーケティングの仕事内容は会社によって異なりま…

「必ず成功し、後輩に繋ぐ」セールスからマーケターへの挑戦

誰もが「不可能」と諦めた施策を可能にし、ベストマーケター受賞 2020年10月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストマーケターを受賞した北村さん。セールス職として入社しマーケティング職へのキャリアチェンジを経験した彼女…

役員・事業部長ってどんな人?【vol.1:執行役員 藤本さん】

役員や事業部長などの役職者は、どのようなキャリアを歩んで、今どのようなことを考えているのでしょうか。レバレジーズでは、複数名の役員・事業部長が会社を引っ張り、急成長を支えています。今回は役員の藤本さんに、現在の役職に就くまでのキャリアや、…

「ビジネスグロースチーム」によるオペレーショナル・エクセレンスの実現

レバレジーズのマーケティング・専門職組織【vol.4】 オールインハウスのレバレジーズグループでは、マーケティング職・エンジニア職・デザイナー職の社員が在籍しています。それぞれの部署でどのような業務を担い、どのような価値観を大切にしているのでし…

数値だけでは解決できない課題解決へ挑む「データ戦略室」

レバレジーズのマーケティング・専門職組織【vol.3】 オールインハウスのレバレジーズグループではマーケティング職や専門職と呼ばれるエンジニア職・デザイナー職の社員が多く在籍しています。それぞれの部署ではどのような業務を担い、どのような価値観を…

事業課題を質高く解決するため、マーケターとセールスを繋ぐ存在へ

職種を跨ぐ架け橋となり「ベストセールス」ノミネート 2020年4月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストセールスにノミネートした小川さん。事業課題の解決に向け、セールス・マーケティングの職域を越えて施策を実行する彼に…

誰が何と言おうと、事業にとってプラスになることを絶対にやり切る

職域を越えた躍進でベストマーケター受賞 2020年4月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、ベストマーケターを受賞した鈴木さん。自身の業務範囲を越えて「ブランディング戦略」を提案し、たった半年間で成果に繋げた彼女に働く価値観を聞き…

経営者目線で考える「NPS®活用法」と気をつけたい3つの注意点

マーケティング・専門職、事例紹介【vol.1】 複数のマーケター・エンジニア・デザイナーチームを有するレバレジーズでは、新しいノウハウやツール導入によるナレッジが蓄積されています。本連載企画では「マーケティング・専門職、事例紹介」と題し、各チー…

CRMチームが目指す、顧客接点を「線」で捉えた先の利益最大化

レバレジーズのマーケティング・専門職組織【vol.2】 オールインハウスのレバレジーズグループでは、マーケティング職・エンジニア職・デザイナー職の社員が在籍しています。それぞれの部署でどのような業務を担い、どのような価値観を大切にしているのでし…

「ブランド戦略室」が追求する、サービス価値の統合と強化

レバレジーズのマーケティング・専門職組織【vol.1】 オールインハウスのレバレジーズグループではマーケティング職や専門職と呼ばれるエンジニア職・デザイナー職の社員が多く在籍しています。それぞれの部署ではどのような業務を担い、どのような価値観を…

内定者に聞く、レバレジーズに就職を決めたワケ

【マーケティング職】2020年度新卒インタビュー レバレジーズでは次の4月に2020年度新卒の春入社を控え、2021年度の新卒採用が本格化しています。そこで今回は、マーケティング職として新卒採用された2名にインタビュー。入社の意思決定をして間もない彼らは…

日本中のエンジニアを「teratail」で繋げるプラットフォーム

毎月150万人が訪れる「teratail」が生まれ、急成長し続けるワケ 「エンジニアの問題解決と挑戦を助ける」というミッションのもと、2014年7月のリリース以来多くのエンジニアに親しまれているITエンジニア特化型のQ&Aプラットフォーム「teratail」(テラテイ…

マーケター、エンジニア、デザイナーへお薦めする本5冊をご紹介!

今回は、レバレジーズを代表するマーケター、エンジニア、デザイナーの社員が、読んでおくべきお薦め本5冊を厳選しました!マーケターやエンジニアの方はもちろん、他の分野の方が読んでも勉強になる本がありますので、是非手に取ってみてください。 マーケ…

インハウスだから成り立つ、事業をドライブさせるWebメディアづくり

会社の収益性を高め、ユーザーへの価値を生み出す レバレジーズは「インハウス主義」の経営方針に基づき、プロダクトの企画から集客、デザイン、マネタイズまですべての工程を社内で完結することを徹底しています。事業の要ともいえる「Webメディアづくり」…

誰よりも成長した先に、価値あるサービス創りを

NPO団体での活動から芽生えた、女性マーケターの想い 今回のインタビュイーは、組織のあらゆる問題解決を横断的に行うタスクフォースという部門に所属する家坂さんです。新卒でマーケティング部に配属された直後からSNSの広告運用で大きな成果を残し、その一…

入社半年で圧倒的成果をあげたベストマーケター

「感性や感覚」を取り入れた、自分にしかできない運用を 2018年10月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、ベストマーケターに輝いた蓬莱さん。2018年4月の中途入社直後から半年間、圧倒的な成果を叩き出しました。圧倒的な達成志向で「売上にこだわる…

逆境の中で探した自分の価値

「どこまでいっても僕、現場が好きなんですよ」 2016年に新卒入社し、現在はデータ戦略室でマネージャーをしている小山さん。就職活動は外資コンサルティング会社とベンチャー企業を中心に行い、最終的にレバレジーズに入社。入社後、新規事業のマーケターと…

「学ぶ」のではなく、「成果を出しにいく」

市場価値だけを考えていた僕が、新卒1年目でマーケティング責任者へ 2018年4月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、新卒MVPに輝いた小林さん。入社後、ベストマーケターも受賞しています。最速でマーケティング責任者になった小林さんが考えるキャリ…

目の前のことをやり続けていたら、マーケティング組織のトップにいた話

未来は自分次第、目の前の問題を大切にしたら人生面白くなった 独自のインハウスマーケティング組織を持つレバレジーズ。今回はその組織のトップであるマーケティング部、部長の松原さんにインタビューしました。フリーターから1000人規模企業のマーケティン…

直帰率を18%改善し、CVRを1.4倍にしたページ改善のベーシックな考え方

マーケティング部プロモーションチームの棚橋です。 この記事は、弊社におけるランディングページ改善事例のご紹介です。 基本に忠実に数値を確認し、定量データとユーザから見た価値を意識して施策に落とすというベーシックな事例を用意しました。題材は「…

レバレジーズのマーケティング組織

こんにちは。レバレジーズの松原です。マーケティング部の部長をやっています。 もともとマーケティング部では、マーケティングブログを運用しておりましたが、本サイトmeLev(ミレバ)のリリースに合わせ、こちらに引っ越すことにしました。 引っ越し後1本…

「meLev (ミレバ) 」が始まります!

レバレジーズのすべてが分かるオウンドメディア「meLev (ミレバ) 」が始まります! はじめまして、meLev(ミレバ)です。 ミレバはレバレジーズのすべてがわかる、レバレジーズ株式会社のオウンドメディアです。 「レバレジーズで働く人のこと」がわかるイン…