レバレジーズメディカルケア

大好きなメディカル事業部を、誰もが誇れる場所に

地方から事業部を牽引する存在へ。新卒2年目の広島支店長の挑戦 事業部最年少でリーダーに昇格し、現在メディカル事業部の広島支店長と西日本ブロック法人リーダーを務める青木さんは、誰よりも事業部愛が強く、組織貢献を常に意識しながら仕事をしています…

介護に関わる誰もが輝ける業界へ

平均年齢25歳が挑む、設立3年目の介護事業部 2015年に設立した介護事業部では介護・福祉職と、医療機関・介護施設などの法人とのマッチングサポートを行なっています。事業ミッションは、介護に関わる誰もが輝ける業界にすること。今日本が抱える介護業界の…

「相手よりも相手の事を考える」を体現

ベストセールス2期連続受賞、史上初の記録を更新 年2回実施する全社総会の表彰にて、中途入社1年目にして上期・下期2連続受賞と前代未聞の功績を叩き出した川浪さん。前職の経験を活かして事業部に貢献し、現在はマネジメント職として職域を広げている彼にあ…

レバレジーズが「子育て世代」向けのイベントを開くワケ

全国に70万人、潜在看護師を救え! 2018年7月19日、看護師向けのイベント「ナースときどき女子会」を実施しました。テーマは、看護師が「子どもを産んでも働き続けるためのヒントを学ぶ」。子育て世代に向けたイベントのためお子さま連れの参加者が目立った…

医療業界の全体最適化に取り組む、伴走者としてのメディカル事業部

2009年に設立したメディカル事業部では、看護師と医療機関・介護施設などの法人とのマッチングサポートを行っています。事業を通じて目指すものは、「医療・介護の全体最適化」。そもそも何故レバレジーズが医療業界に挑むのか、事業部長の森口にインタビュ…

見えるところのてっぺんに行きたい

新卒2年目でマネジメント、事業を支える新卒同期対談 レバレジーズの魅力のひとつに「若いうちから活躍できる環境があること」が挙げられます。社員同士で成長を支え合う文化に惹かれ、レバレジーズを選んだという社員も少なくありません。今回は2013年に新…

「自分本位からメンバー本位へ」リーダーになって見直した考え方

新卒入社半年でリーダー昇格、見えた課題に向き合い続ける 2017年度のレバレジーズグループ全社総会で「ベストリーダー」にノミネートされた長澤さんは、常にリーダーとしての役割に課題を持ちながら探求し、影響範囲を広げて事業部全体への価値貢献をしてい…