BIT VALLEY -INSIDE-

エンジニアから経営者まで渋谷で繋がる新コミュニティ設立

 この度、渋谷界隈に拠点を構えている企業が中心に運営を行うオープンな勉強会コミュニティ「BIT VALLEY -INSIDE-」が設立され、2018年9月26日に記念すべき第1回が開催されました。今回は「BIT VALLEY -INSIDE-」設立の背景とイベントについてご紹介します。(リポート:名井)

f:id:leverages200546:20181030180622p:plain

「BIT VALLEY -INSIDE- 」が発足したワケ

 レバレジーズの本社がある渋谷は、1990年代から「ビットバレー」と称され、IT系企業のベンチャーが集う場所として知られています。しかし、世の中でスポットが当たっているのは大成功を収めているごく一部の企業の華やかな技術に関するものばかりです。そんな中「BIT VALLEY -INSIDE-」は、企業の大きさや職種に関係なく、エンジニアをはじめセールス、マーケター、データサイエンティスト、ディレクター、デザイナー、スクラムマスター、プロダクトマネージャー、経営者など様々な立場の人を巻き込んだ情報発信と、ネットワーキングの場を作ることで渋谷から日本を盛り上げていきたいという思いから設立された新しいコミュニティです。運営は、レバレジーズ含めた渋谷の企業のメンバーが中心となり、職種も経営者、エンジニア、CTO、データアナリスト、セールス、居酒屋オーナーなど様々な人が集まっています。

 参加企業は下記、渋谷に拠点を構える企業が中心となっています。(順不同、敬称略)

Sansan株式会社
株式会社ビズリーチ
GMOペパボ株式会社
株式会社mediba
iYell株式会社
インフラジスティックス・ジャパン株式会社
株式会社eSign
レバレジーズ株式会社

 テック系のコミュニティではスピーカーの影響力や集客力など、情報発信者や登壇者に対して高いハードルを要求されるイメージがありますが、「BIT VALLEY -INSIDE-」では、多様な経験を持つ人が集まり、それぞれの立場から自由に情報を発信し、登壇者や参加者が新しい知見やフィードバックを得ることができるフラットなコミュニケーションの場を目指しています。

第1回「BIT VALLEY -INSIDE- 」開催

 第1回「BIT VALLEY -INSIDE-」は、レバレジーズ株式会社のオフィスで開催しました。成長企業の多角的なアプローチについて、マーケティング、機械学習、エンジニアリングの3つの視点からセッションが行われました。また後半では、参加者によるライトニングトークが繰り広げられました。

f:id:leverages200546:20181030182532p:plain

 レバレジーズでは今後も渋谷を盛り上げるべく、新しい挑戦をどんどん続きていきたいと思います!イベントの詳しい内容は、テックブログにて公開中です♪是非ご一読ください!

■レバレジーズのテックブログとは
 エンジニアによる技術ブログで、自社サービス開発やプロダクトについて発信をしています。創業以来、完全なインハウスプロジェクトで事業開発を行うレバレジーズでは、年間で10個以上の様々な新規事業を創り、海外にもサービスを展開をしています。基本的にオールインハウスでプロジェクトが完結するため、企画、制作、営業、マーテターによるスピーディな事業開発を強みとしています。テックブログでは、プロジェクトに関する知識を技術者以外の立場の職種からも紹介予定です。