レバレジーズグループの社内制度まとめ vol.2 コミュニケーション

 本記事は、全3回に渡るレバレジーズグループの社内制度紹介第2弾。現在レバレジーズには、1,000名を超える社員が国内外に在籍しており、まさにメガベンチャーのフェーズへと駆け上がろうとしています。企業理念である「関係者全員の幸福の追求」の実現を目指し、社員一人ひとりが健康的かつ安心して長く働ける環境作りに取り組んでいます。「ベンチャー企業の制度って整っているの?」という疑問を解消するべく、レバレジーズ特有の制度を一挙に紹介していきます。(リポート:長谷川)
※本記事は2019年1月時点の情報です。福利厚生の内容は随時変更の可能性があります。また、一部拠点やグループ企業では異なる制度もあることをご了承ください。

f:id:leverages200546:20190301125704j:plain

事業部キックオフの自由参加

 各事業部では、毎月キックオフが開催され、前月の業績・トピック報告や、月間表彰、次月の動きの共有などが共有されます。このキックオフには、他部署からも参加することができ、他事業部の動きを把握したり、事業部を超えて社員と交流を深めることもできます。

「称える」を促す文化

 事業部独自に、メンバーに感謝を伝える文化があります。

ThankYouカード

 レバテック株式会社では、メンバーへの感謝の気持ちが綴られたメッセージカードをオフィスに掲示しています。月初の事業部キックオフで、事業部長からピックアップしたカードが読み上げられ、そのカードはキックオフ後に本人のもとにわたります。感謝の気持ちを伝えるのはもちろん、社内掲示やキックオフでの発表を通じてコアバリューを浸透させ、体現できるメンバーを増やすことを目的としています。

f:id:leverages200546:20190301125710j:plain
Thank Youカードを投函する様子

f:id:leverages200546:20190301175749j:plain
社内に掲示しているThankYouカード

VALUE11

 メディカル事業本部では、コアバリューを体現しているメンバーを見つけたら、それを見つけた人が事業部内のポータルサイトに投稿する仕組みがあります。これにより、賞賛の気持ちを部署内でリアルタイムで伝えられるようになっています。

f:id:leverages200546:20190301125719j:plain
メディカル事業本部の称賛をするための専用チャンネル

飲み二ケーション

 社員、インターン生同士の親睦を目的とした「社内コミュニケーション」(飲み会・ランチ)にかかる費用に対して、月1回4000円を交際費として会社から支給しています。

f:id:leverages200546:20190301125723j:plain
広報部の懇親会のようす

シャッフルランチ

 渋谷エリア勤務者のうち希望者を対象に、四半期に数回、ランダムに振り分けられたメンバーでランチに行きます。
 普段なかなか関わることのできない、年次や所属部署の全く異なる社員との交流を通して、人脈を広げたり、会社理解を深めたりと、刺激にもなっています。

f:id:leverages200546:20190301125727j:plain

社員旅行

 社員同士の親睦と一体感の醸成を目的として、約2年に1回のペースで社員旅行を行っています。普段の業務では直接関わることの少ない部署や支店のメンバーと交流できる場となります。前回の社員旅行では、海外支社や国内の各支店から社員が長野県の温泉地に集結し、体育館で運動会をしました!

f:id:leverages200546:20190301125731j:plain
f:id:leverages200546:20190301125735j:plain
f:id:leverages200546:20190301125738j:plain

社内イベント

 レバレジーズでは、社内活性化の一環として、季節に合わせた「浴衣出勤DAY」「ハロウィンパーティー」など、社員が楽しめる様々なイベントを随時企画・開催しています。
 また、それらのイベントはご家族の参加もOKで、子育てへの理解促進にも繋げていたりと、「関係者全員の幸福」を体現するイベントです。

f:id:leverages200546:20190301125743j:plain
f:id:leverages200546:20190301125747j:plain
f:id:leverages200546:20190301125752j:plain

部活

 社員が任意で設立・運営している部活動を支援しています。フットサル部、トライアスロン部、テニス、バスケ部などの運動系部活から、映画部、麻雀部、Pepper部(エントランスに設置しているPepperを自由にプログラミングする)などユニークなものまで幅広く設立されています。

f:id:leverages200546:20190301125757j:plain
フットサル部

f:id:leverages200546:20190301125800j:plain
バスケ部

目安箱

 会社・代表に対する意見や改善案を匿名で提案できる仕組みです。ボトムアップで小さな気付きを集積・対応・実行し、社風、制度、業績や生産性をどんどん改善・向上させていくことを目的としており、目安箱に投函された意見は代表のみが確認できるようになっています。
 ちなみに前回記事で紹介した保育料補助制度は、ここから生まれた取り組みのひとつです。

おわりに

 今回は、レバレジーズのコミュニケーションに関する制度についてお伝えしました。次回は「レバレジーズの社内制度まとめvol.3 評価・教育」をご紹介します。お楽しみに!