ひと

事業課題を質高く解決するため、マーケターとセールスを繋ぐ存在へ

職種を跨ぐ架け橋となり「ベストセールス」ノミネート 2020年4月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストセールスにノミネートした小川さん。事業課題の解決に向け、セールス・マーケティングの職域を越えて施策を実行する彼に…

誰が何と言おうと、事業にとってプラスになることを絶対にやり切る

職域を越えた躍進でベストマーケター受賞 2020年4月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、ベストマーケターを受賞した鈴木さん。自身の業務範囲を越えて「ブランディング戦略」を提案し、たった半年間で成果に繋げた彼女に働く価値観を聞き…

幼少期から身近だった介護業界で「やりがいを持って働く人」を増やしたい

目的意識を成果へ繋ぎ「ベストセールス」受賞 2020年4月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストセールスを受賞、ベストルーキーにノミネートした青木さん。入社直後から1年を通して圧倒的な成果を叩き出した青木さんに、仕事の…

開発者を目指していた僕が、トップセールスで居続けるためにやっていたこと

自走力を武器に「ベストルーキー」受賞 2020年4月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストルーキーに輝いた岡田さん。入社直後から1年を通して圧倒的な成果を叩き出し、組織への影響力を広げ続ける岡田さんに、成果を出し続ける…

「理解してから理解される」を徹底した影の立役者

戦略をカタチにし、年間MVP受賞 2020年4月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えある年間MVPに輝いた副島さん。入社2年目から支店長に抜擢され、現在事業推進部を取りまとめ、4事業を指揮する副島さんに組織への想いを聞きました。(聞…

「この事業を必ず存続させる」僕が貫き通した信念

撤退危機の新規事業を黒字化へ導き、ベストセールスを受賞 2019年10月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、ベストセールスを受賞した大井さん。新規事業検討室に配属後、事業撤退の危機に直面しながらも1人で営業を続け、黒字化へ導いた覚悟とはどん…

メンバーのWillへの導き方は?納得感を高める7ステップ(後編)

【第3回】マネジメントコラム レバレジーズのリーダー平均年齢は26.8歳で、多くの若手リーダーがマネジメント業務をしています。マネジメントを行う中で「自分のなりたい姿=Will」が見つからないメンバーがいた場合には、具体的にどう向き合えば良いのか。…

メンバーのWillへの導き方は?納得感を高める7ステップ(前編)

【第3回】マネジメントコラム レバレジーズに在籍するリーダーの平均年齢は26.8歳で、多くの若手リーダーがマネジメント業務をしています。マネジメントを行う中で「自分のなりたい姿=Will」が見つからないメンバーがいた場合には、具体的にどう向き合えば…

内定者に聞く、レバレジーズに就職を決めたワケ

【マーケティング職】2020年度新卒インタビュー レバレジーズでは次の4月に2020年度新卒の春入社を控え、2021年度の新卒採用が本格化しています。そこで今回は、マーケティング職として新卒採用された2名にインタビュー。入社の意思決定をして間もない彼らは…

内定者に聞く、レバレジーズに就職を決めたワケ

【営業職】2020年度新卒インタビュー レバレジーズでは次の4月に2020年度新卒の春入社を控え、2021年度の新卒採用が本格化しています。そこで今回は、2020年度営業職として新卒採用された2名にインタビュー。入社の意思決定をして間もない彼らは、なぜレバレ…

すべての矢印が自分に向いていた僕が、新規事業のリーダーへ

達成志向性の高さでチームを牽引、ベストセールスを受賞 2019年10月に行われたレバレジーズグループ全社総会で「ベストセールス賞」に輝いた中嶋さん。大阪支店でのインターン、レバテックフリーランスのキャリアアドバイザーを経て新規事業「レバテックルー…

関わる全員の「輝ける将来」を必ず探し出す

リーダー着任直後から営業目標を130%達成し続け、ベストセールス受賞 2019年10月に行われたレバレジーズ全社総会で、ベストセールスを受賞した藤田さん。圧巻の成果を出し続けながら、メンバーのマネジメントも両立する藤田さんが考える、プレイングマネージ…

成果の最大化をはかる、チームマネジメント(後編)

2期連続受賞のベストリーダーが考える「組織の創り方」 2019年10月に行われたレバレジーズグループ全社総会で「ベストリーダー」を受賞した青木さん。ベストリーダー受賞が2度目となる彼は、どのようにして事業・サービス・組織を創ってきたのでしょうか。青…

成果の最大化をはかる、チームマネジメント(前編)

2期連続受賞のベストリーダーが考える「組織の創り方」 2019年10月に行われたレバレジーズグループ全社総会で「ベストリーダー」を受賞した青木さん。ベストリーダー受賞が2度目となる彼は、どのようにして事業・サービス・組織を創ってきたのでしょうか。青…

メンバーを褒める・指摘するとき、抑えておきたい4つのポイント

【第2回】マネジメントコラム レバレジーズでは多くの若手社員が、リーダーとしてマネジメント業務をしています。メンバーを褒めるとき、指摘するときに、リーダーが注意すべきこととは。普段の業務に活かせるマネジメントのポイントを、これまで100名以上の…

meLev100記事突破記念! 編集部が選ぶ、おすすめ記事ランキング

2018年5月に誕生したmeLev(ミレバ)は記事数が100を突破しました。「レバレジーズのすべてがわかる」オウンドメディアとして、 レバレジーズで働く人のインタビューや、制度や社風、最新ニュースなどを発信し続けてきました。 今年も残りあと1ヶ月。みなさ…

メンバーをどう「動機づけ」する?注意したい5つのポイント

【第1回】マネジメントコラム レバレジーズでは多くの若手社員が、リーダーとしてマネジメント業務をしています。メンバーに業務の権限委譲をする際、リーダーとして何に注意すれば良いのか。普段の業務に活かせるマネジメントのポイントを、これまで100名以…

社会問題を解決し続けて、日本を変えていく

レバレジーズ執行役員の対談インタビュー レバレジーズは「顧客の創造を通じて、関係者全員の幸福を追求し、各個人の成長を促す」ことを企業理念に掲げています。社員が課題にぶつかったときの判断軸として、企業理念に立ち返って判断することも多くあります…

基本行動を徹底し、当たり前の基準を上げていく

2年間成果が出なかった私が、ベストセールスを受賞するまで 2019年4月に行われたレバレジーズグループ全社総会の表彰式で、「ベストセールス」に輝いた影山さん。人として、営業として、大切にしている「基本」をコツコツ積み重ねてきた影山さんがベストセー…

「サクセスループ」に飛び乗って、新卒MVPを受賞

教師を目指していた私が、最速で最年少支店長へ 2019年4月に行われたレバレジーズグループ全社総会で「新卒MVP」を受賞した三毛さん。入社から1年間圧倒的な成果を出し続けたことに加え、業務改善面でも広範囲で影響を与えた三毛さんが考える成果の出し方と…

主語をひとつ上の視座に変えて「他者貢献」に徹する

圧倒的成果と価値貢献で「ベストセールス賞」と「新卒MVP」をW受賞 2019年4月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、史上初となる「ベストセールス賞」と「新卒MVP」の二冠に輝いた松村さん。内定者インターン時から活躍し、入社から1年間圧倒的な成果…

エンジニアの領域を超え、サービスをつくるオールラウンダー  〜未経験からスタートし、ベストエンジニアを受賞〜

エンジニアの境界を超え、様々な施策を牽引する存在に。 2019年4月の全社総会で、ベストエンジニアに輝いた吉澤さん。ひとつの仕事だけに囚われず新しい施策を積極的に牽引し、部下からの信頼も厚いエンジニアチームのリーダーとして活躍。担当領域を超え、…

自立する若者を増やし、「自らの人生を切り拓く力を」

トップキャリアアドバイザーが考える、若年層就職支援のあり方とは 今回のインタビュイーは、自動車業界で販売営業・人事職を経験した後、レバレジーズに転職しキャリアアドバイザーとして活躍している多田さん。入社後は、トップアドバイザーとして若年層向…

大好きな人材業界で、キャリアアドバイザーを「天職」にする

入社半年でベストセールスを受賞 2018年10月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、入社半年にして「ベストセールス」に輝いた前田さん。人材業界に魅力を感じ、キャリアを積んできた前田さんが考えるキャリアアドバイザーのあり方とは。人材紹介の仕事…

「僕がやらないと成り立たないこと」こそ自分の介在価値

悔しさから着実に勝ち獲った、ベストセールス受賞 2018年10月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、入社2年目で「ベストセールス」に輝いた奥村さん。手を挙げ続けて成果を出し、小さな組織に属して、ゼロから組織形成にこだわった奥村さんが考えるキ…

失敗は「成長」という最大報酬

0→1の環境で、挑戦と自己成長を続けたリーダーの話 今回のインタビュイーは、2018年社員総会でベストリーダーを受賞した井本さん。リーダーとして営業力と思考力を浸透させる為にメンバーと向き合い、惜しげもなく時間を投資している姿はまさに理想のリーダ…

失敗から学んだ、「自分がやる」から「チームを巻き込む」方法

貪欲に挑戦して自らの幅を広げた若手リーダーの話 今回のインタビュイーは、2018年度下半期全社総会でベストセールスにノミネートされた小池さん。「どんなものでも、やってみる」の精神でプレイング・教育・管理、また「ヒカラボ」の責任者を務めるなど、営…

自分の人生に責任をもって楽しむ。一人ひとりの”なりたい自分”をサポートをしたい

未経験で1000人規模のレバレジーズ人事に挑戦 今回のインタビュイーは、2018年度下半期全社総会で、ベストスタッフを受賞した山口さん。総合マーケティングソリューション会社の営業職から、2017年にレバレジーズへ転職し、人事部にて中途採用業務を担当。人…

平均年齢24.4歳。就職活動のあり方に挑戦し、ベストチーム受賞

一匹狼だった僕が「全体最適思考」で責任者へ 2018年10月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、ベストチームに輝いたキャリアチケットチーム。その事業責任者を任されている荻野さんは2014年入社。あるきっかけから自身の考え方が変わった事で仕事への…

どんな仕事も「やりがい」に変換することが面白い

事業をグロースさせる部長対談、始まりは2年A組から この度対談してもらう社員2名は、なんと高校の同級生。同じ高校・大学へ通い、新卒でそれぞれ金融業界での就職を経て、2012年にレバレジーズへ転職。私生活でも、結婚・子供が生まれるタイミングも似てい…

誰よりも成長した先に、価値あるサービス創りを

NPO団体での活動から芽生えた、女性マーケターの想い 今回のインタビュイーは、組織のあらゆる問題解決を横断的に行うタスクフォースという部門に所属する家坂さんです。新卒でマーケティング部に配属された直後からSNSの広告運用で大きな成果を残し、その一…

大手Slerのプロジェクトマネージャーから、レバレジーズへ

レバレジーズ技術顧問が考えるこれからのエンジニア像 大手SIerで15年間勤務したのち、2018年にレバレジーズに参画した森實さん。現在は、レバレジーズ株式会社技術顧問兼レバテック株式会社CTOとしてエンジニア組織を牽引しています。そんなベテランキャリ…

入社半年で圧倒的成果をあげたベストマーケター

「感性や感覚」を取り入れた、自分にしかできない運用を 2018年10月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、ベストマーケターに輝いた蓬莱さん。2018年4月の中途入社直後から半年間、圧倒的な成果を叩き出しました。圧倒的な達成志向で「売上にこだわる…

逆境の中で探した自分の価値

「どこまでいっても僕、現場が好きなんですよ」 2016年に新卒入社し、現在はデータ戦略室でリーダーをしている小山さん。就職活動は外資コンサルティング会社とベンチャー企業を中心に行い、最終的にレバレジーズに入社。入社後、新規事業のマーケターとして…

経験を重ねることが、究極のユーザーファースト

レバレジーズ中途採用責任者が考える「働く意味」 現在中途採用責任者を務める品川さんは2014年に中途入社して以来、常に現場の第一線で活躍し、メディカル事業部大阪エリア責任者、事業企画部 事業推進室 リーダーを歴任。幅広い領域で高いパフォーマンスを…

自分が立てた高い目標を必ず達成し続ける

リケジョが数字分析を武器に、ベストセールス受賞 2018年10月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、ベストセールスに輝いた和田さん。1年目で圧倒的な記録を作り、異動を経験しパワーアップして戻ってきた彼女はプレッシャーの中、さらなる記録を樹立…

仕事を選ばず、秒速で手を挙げ続けたら新規事業責任者になった話

課題解決にこだわり、圧倒的成果を上げ続ける 2018年4月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、入社1年目ながら2017年度下期ベストセールスに輝いた泉澤さん。内定者インターン時から手を挙げ続けてチャンスを掴み、課題解決にこだわった泉澤さんが考え…

大好きなメディカル事業本部を、誰もが誇れる場所に

地方から事業部を牽引する存在へ。新卒2年目の広島支店長の挑戦 事業部最年少でリーダーに昇格し、現在メディカル事業本部の広島支店長と西日本ブロック法人リーダーを務める青木さんは、誰よりも事業部愛が強く、組織貢献を常に意識しながら仕事をしていま…

自分にとって険しい選択肢を選び続ける

マルチキャリアに挑戦する、働く女性のロールモデル 20代のうちに職域を広げ、30代でマルチキャリアで活躍。働く女性のロールモデルとなっている大川さん。営業・教育・採用・企画を経験し、会社へ貢献してきた彼女にあれこれ聞いてみました。(聞き手:藤田…

「学ぶ」のではなく、「成果を出しにいく」

市場価値だけを考えていた僕が、新卒1年目でマーケティング責任者へ 2018年4月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、新卒MVPに輝いた小林さん。入社後、ベストマーケターも受賞しています。最速でマーケティング責任者になった小林さんが考えるキャリ…

目の前の課題解決でたどり着いた「掛け合わせ」のキャリア

幾度ものキャリアリセットがもたらしたデータサイエンティストという道 現在経営企画室で、データ分析を強みに組織の様々な課題解決をしている木下さん。入社後は新卒採用、Webディレクター、新規事業調査、経営企画での組織課題解決と幅広い領域で活躍して…

「平均的にこなす自分」が全社総会でノミネートされるまで

当たり前のことを徹底的にやる、大阪支店の大黒柱 2018年4月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、ベストセールスにノミネートされた瀬戸さん。ムードメーカーでメンバー育成にも定評があり、大阪支店を引っ張っている彼にあれこれを聞きました。(聞…

思考を巡らせ、最速で裁量権を掴みに行く

1年目でリーダー、2年目で福岡支店長へ抜擢された大型新卒 1年目から圧倒的な成果を上げ、リーダーへ抜擢されたのも束の間、2年目にはレバテック福岡支店の支店長を任されている西川さん。慎重かつ大胆な判断で有言実行し、2017年度の全社テーマであった「育…

「相手よりも相手の事を考える」を体現

ベストセールス2期連続受賞、史上初の記録を更新 年2回実施する全社総会の表彰にて、中途入社1年目にして上期・下期2連続受賞と前代未聞の功績を叩き出した川浪さん。前職の経験を活かして事業部に貢献し、現在はマネジメント職として職域を広げている彼にあ…

目の前のことをやり続けていたら、マーケティング組織のトップにいた話

未来は自分次第、目の前の問題を大切にしたら人生面白くなった 独自のインハウスマーケティング組織を持つレバレジーズ。今回はその組織のトップであるマーケティング部、部長の松原さんにインタビューしました。フリーターから1000人規模企業のマーケティン…

見えるところのてっぺんに行きたい

新卒2年目でマネジメント、事業を支える新卒同期対談 レバレジーズの魅力のひとつに「若いうちから活躍できる環境があること」が挙げられます。社員同士で成長を支え合う文化に惹かれ、レバレジーズを選んだという社員も少なくありません。今回は2013年に新…

ライフステージが変わっても自己成長を加速させていく

職能を広げ続けるジェネラリスト 2012年に入社以来、営業・新規事業立ち上げ・マネジメントを経験し産休育休を取得した木村さん。もっと仕事がしたくて早期現場復職をした彼女は現在新しい部署で職能を広げ続けている。育児と仕事の両立をしながらも「まだま…

「偶発的キャリア論」が着実に自身を成長させた

ベストチームを受賞し、年間MVPを獲った僕 2018年4月に行われたレバレジーズグループ全社総会で、栄えある年間MVPに輝いた高橋さん。2017年度上期にもベストチーム賞を受賞しました。法人営業から始まり新卒5年目で支店統括マネージャーになった高橋さんが考…

自分も、会社も、世界も。変化のど真ん中で変わり続ける

170人を支える20代女性部長が誕生するまで レバレジーズは男女比が1:1で構成されており、多くの女性が活躍しています。3割を占める女性管理職の中で、創業以来続くレバレジーズグループの主軸事業「レバテック」(2017年8月に分社化)の縁の下の力持ちとし…

仕事とは、自分の理想を現実に変えるためにするもの

teratailの事業部長が5年で辿り着いた、働く意味 2018年3月に実施し大反響を呼んだ国内大最級のテックカンファレンス「MANABIYA」。80名を超える豪華登壇者のセッションが実現したのも、「コミュニケーションおばけ」の異名を持つ木下さんあってこそ。実はも…