ひと

年間数十億の広告投資をする新卒1年目が圧倒的な成果を残せた理由

2022年10月におこなわれたレバレジーズグループ全社総会で、最短・最速でベストマーケターにノミネートされた新卒1年目の本多さん。広告運用の改善や分析基盤の構築、さらにはマネジメントまで幅広い領域で圧倒的な成果を残し続けました。そんな本多さんに、…

コンテンツで世の中に貢献する。「得意」を活かした私のキャリア

中途で入社し、コンテンツマーケティングを担当する加藤さんを取材しました。目覚ましい活躍でベストマーケターにノミネートされた加藤さんですが、Web編集の仕事に楽しさを感じながらも、どんなキャリアを歩めばいいのか悩んだ時期があったようです。自分の…

課題があるからおもしろい。エンジニアマネージャーが見据える組織と技術の展望

今回取材したのは、IT専門職の人材プラットフォーム「レバテック」のテックリード兼エンジニアリングマネージャー(以下、EM)の河村さんです。河村さんは、レバテックのシステム品質を担保する体制づくり全般を任されています。そんな河村さんがレバレジー…

すべての選択は「誰かが喜ぶ姿を見たいから」。プロのピアニストだった私がトップセールスになった話

学生時代にプロのピアニストとして活動し、現在はキャリアアドバイザーとして活躍する坂牧さんを取材しました。なぜ20年続けたピアノを辞めて企業へ就職したのか、そしてなぜ今も高い成果を出し続けることができるのか、その理由に迫ります。(ライター:内…

【受賞者インタビュー】「失敗したくない」臆病な女性マーケターの人生観を変えたのは、高い目標設定

2022年4月におこなわれた全社総会で、ベストマーケターを受賞した佐藤さんを取材しました。高い目標にも諦めずコミットし続け、難しいと思われていたCRM経由の掘り起こし率を大幅改善。事業部の売上に貢献した縁の下の力持ちです。そんな佐藤さんに、半年を振…

【最優秀新人賞】を獲得したキャリアアドバイザー。学びは人をどこまでも成長させる

21年度新卒入社で最優秀新人賞を獲得した古川さん。1年目ながら、グループの売上最高記録を更新し、チームリーダーも務めています。今回は、そんな大型ルーキーに話を聞きました。(ライター:飯野) 古川(Furukawa) レバテック株式会社 レバテックキャリ…

新規事業の裏側を訊くvol.1 【医療向けSaasシステム「わんコネ」】

毎年いくつもの新規事業が誕生しているレバレジーズ。2021年度も8個の事業が立ち上がっています。今回はその1つである「わんコネ」の開発ストーリーについて事業部長の松﨑さんに聞きました。どのようにサービスが立ち上がっていったのか、そのなかで感じた…

【2021年下半期ベストリーダー】「現場を知る」ことにこだわり、育休復帰後わずか半年でベストリーダーに。

2022年4月におこなわれたレバレジーズグループオンライン全社総会でベストリーダーに輝いた飯沼さん。育休明けから職務を変え、新たな部署の地方支店統括に就任。時短勤務で時間制約があるなかでも現場の状況把握と支援を何よりも大切にし、復帰後わずか半年…

レバレジーズで気づいた「仕事」のあり方。プレイヤー気質だった私が縦横にキャリアを広げた話

ブライダル業界から転職後、営業のプレイヤーからリーダーを経験し、現在は人事へとキャリアを広げている花吉さんを取材しました。お客様の前に立つことが好きで、プレイヤー志向だった花吉さん。レバレジーズとの出会いで「仕事」の捉え方が変わり、縦だけ…

【2021年上半期ベストセールス】 成果だけではない。挫折から見えたキャリアアドバイザーの「使命」とは

2021年10月におこなわれたレバレジーズグループオンライン全社総会で見事ベストセールスに輝いた佐々木さん。徹底的な顧客目線で、新卒入社2年目にして事業部内での受注件数でギネス記録を更新。MVP受賞までの道のりや、仕事に対する価値観など詳しく聞きま…

内定者に聞く、レバレジーズに就職を決めたワケ

22卒内定者インタビュー 2022年4月、約150名の新卒社員がレバレジーズに入社します。今回は、2名の内定者に学生時代の話から入社後の目標まで聞きました。(ライター:篠原) 布袋(Hotei) 2022年度 レバレジーズ内定者(営業職) 上智大学文学部在学中。ア…

2度の挫折を乗り越え、事業責任者に。【私のキャリア年表 vol.2】

連載:私のキャリア年表 本企画では、レバレジーズで働くさまざまな人を取材し、これまでの仕事で自己が誇れること(ドヤ歴史)や失敗経験(黒歴史)を切り口に、普段の姿だけではわからないキャリアの歩みを浮き彫りにします。 今回取材するのは、2013年4月…

【2021年上半期ベストセールス】 夢を叶えるために地方へ。福岡支店の成長を支える2年目エースの目標

2021年10月に開催されたレバレジーズグループオンライン全社総会で、ベストセールスに輝いた野田さん。福岡支店で働く野田さんは、新卒2年目にもかかわらず、業界では後発参入にあたる九州エリアで営業目標7ヶ月連続達成を記録し、さらに支店の組織づくりに…

【2021年上半期ベストスタッフ】 営業から未経験で企画職へ。「Can」を増やして貢献の幅を広げたい

2021年上期のレバレジーズグループオンライン全社総会、MVP受賞者インタビュー。今回取材したのは、レバテック事業企画室の寺境さんです。1年前まで営業職だった寺境さんは「価値貢献できる幅を広げたい」という想いで未経験の企画職へ。営業時代に培ったチ…

自己成長と社会貢献。 転職先に求める軸を満たすのがレバレジーズだった

「世の中に貢献できる仕事がしたい」転職を重ね、自分が大切にしたい軸が明確になった古谷さん。マーケティング責任者という立場からレバレジーズのマーケティング組織の魅力を語ります。 古谷(Furuya) マーケティング部 ケアマーケティングチーム リーダー…

「社会貢献したい」という想いだけではない。 夢を実現する能力と責任感を持った仲間がいる

本当の意味で「社会に貢献できる事業」をつくりたい。そう志す彼女が、現在取り組んでいるプロジェクトの「社会的意義」と「共に働く仲間の魅力」について語ります。 家坂(Iesaka) マーケティング部 ビジネスグロースチーム マネージャー レバテック事業部…

「良い組織」をつくり、一人では辿り着けない場所へ

レバレジーズのマーケターに求められるのは、正解がない中で勝ち筋を見極め、理想を形にすることです。未完成の組織だからこそWILLに沿って成長することができたと語る、小山さんの価値観を深掘りました。 小山(Koyama) マーケティング部 データ戦略室 マ…

与えられたのは経営課題と億単位の予算。 どう実現するかは、入社3年目の僕に一任された

彼はなぜレバレジーズを選んだのか。入社1年目から高い成果を残し続け、社内からの信頼が厚い彼が語る「マーケティング組織の魅力」と「顧客起点のマーケティングが持つ可能性」に迫ります。 千葉(Chiba) マーケティング部 プロモーションチーム ブランド…

ロジックだけが大切だと思ってた僕が、採用の仕事から学んだこと

連載:私のしくじり解体新書 本企画では、レバレジーズで働くさまざまな人を取材し、これまでの仕事における失敗体験(しくじり)を切り口に、問題への向き合い方や現在に生きる教訓などから、普段の姿だけでは分からない人間的な成長にスポットを当てます。…

【2021年上半期ベストマーケター】クリエイティブの化学反応で社会課題を解決する

2021年上半期のレバレジーズグループオンライン全社総会、MVP受賞者インタビュー。初回はベストマーケターに輝いたクリエイティブディレクターの神宮司さんです。「クリエイティブによる本質的な課題解決」を得意とし、レバレジーズ全事業部のクリエイティブ…

事業と市場の橋渡し。年間数十億円を動かす20代マーケターのプロモーションとは(後編)

事業をブーストさせるために必要不可欠なプロモーション。ターゲットに対して効果的な広告を展開し、顧客の感情を動かすことで事業収益に繋げます。レバレジーズのプロモーションチームに求められるのは、広告を運用するという機能面だけではありません。市…

技術は手段。大手SIerからスタートアップまで経験したトップエンジニアの「ものづくり」

毎年数億円規模の事業を生み出すレバレジーズには、「世の中にどんな価値を残せるのか?」を考えながら事業作りを楽しむエンジニアが数多く在籍しています。サービスを「つくる」だけに留まらず、ビジネスとしての存在意義を考える。そんな「ものづくりの先…

エンジニア出身のプロダクトオーナーが語るレバレジーズ開発組織の魅力

レバレジーズには「事業づくりに携わりたい」という思いから当社への転職を決めたエンジニアが少なくありません。ITメディア事業部のプロダクトグループで開発責任者として働く小川さんもその一人。IT企業で新規サービスの企画から実装までを経験し、技術と…

レバレジーズ事業成長の要、オウンドメディアディレクターの仕事とは

現在40以上のメディアを持つレバレジーズ。創業以来、自社メディアを基軸に会社を拡大させてきました。レバレジーズにとってメディア成長は、いわば会社全体の成長を左右する肝の部分。その重要ミッションを担うのが「メディア企画部」にいる職種の人たちで…

全ての答えは現場にある。インハウス組織の「データ戦略室」で働く魅力

データ戦略室は、データ分析の効率化と、データドリブンな組織づくりを推進させるため、2019年2月に発足した組織です。「データを手段として事業の競争優位性を高める」をミッションに掲げ、全社横断組織として各事業部の成長に貢献しています。レバレジーズ…

「他社を経験したからこそ選んだ」転職者が伝えたいレバレジーズで働く面白さ

今回はケアキャリア事業部で部長を務める井本さんと、人事戦略部で会社全体の組織開発や人材育成を担当する永井さんにお話を伺いました。20代後半でレバレジーズへ転職を決めた二人が次のステップで重視したのは、キャリアを築く中で見えてきた「自分らしい…

大企業では味わえない若手の裁量。第二新卒が語る「今、レバレジーズで働く面白さ」

今回は、第二新卒として大企業から転職してきた松井さんと所さんに、転職理由や入社前後に感じたギャップについて教えてもらいました。今までとまったく異なる環境で働くことへの期待や不安など、第二新卒の方なら一度は悩まれるであろう内容にもスパッと切…

役員・事業部長ってどんな人?【vol.3:ケアスタッフィング事業部長 増田さん】

遠く感じてしまうかもしれない役員・部長陣が日頃考えていることやこれまでのキャリア、知られざるエピソードなどを伝える「役員・事業部長ってどんな人?」シリーズ。 vol.3では、介護領域で人材派遣事業を行うケアスタッフィング事業部の部長・増田さんに…

【レバテック新社長インタビュー】日本のIT人材不足解消に向け、挑戦と変革を続けていく

2021年8月1日、レバテックの新・代表執行役社長に高橋さんが就任しました。レバテックは2017年8月にレバレジーズから分社化した会社で、IT人材支援やエンジニアの育成・技術向上などに積極的に取り組み、IT人材の不足が深刻化している日本社会への貢献に務め…

事業戦略は誰のためか。年間MVPが考える仕事の本質

2021年4月の社員総会で、全社員の中からこの一年で最も会社に貢献した人に贈られる「年間MVP」が、レバテック ITリクルーティング事業部長の泉澤さんに贈られました。新卒1年目から高い成果を残し続け、入社4年目にして事業部長に就任。事業戦略立案、採用、…

次に目指すはCXO。制作会社と事業会社を経験したデザイナーの戦略的キャリアパス

今回はレバレジーズのデザイン組織で活躍される、沼田さんにお話を聞きました。自身の足りないスキルを埋めていくように、独特なキャリアを歩まれてきた沼田さん。順調にステップアップしてきた彼のキャリアパスは、自身が求めるスキルを着実に手に入れる、…

他者貢献がベストルーキーへと導く。真っ直ぐに寄り添い続けた先に見た景色

2021年4月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、看護師の転職支援を行うメディカルキャリア事業部の江原さんがベストルーキーを受賞しました。新卒1年目で事業部1位の成績を収め、その後も上位をキープし続けた江原さん。その輝かしい成果の…

20代は自己投資の時期。縦横無尽に進んで勝ち得たベストセールスの話

2021年4月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストセールスに輝いた福原さん。入社2年目にしてメンバーを教育しながら営業成績トップを独走し、さらに全体マネジメントや採用、広報など縦横無尽の活躍を見せる彼女に、その原動…

どん底からベストマーケターへ。ゼロからデータドリブンな組織へと導いた、若手マーケターの軌跡

2021年4月に行われたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストマーケターを受賞した井上さん。医療介護事業を担うメディカル事業部を、ゼロからデータドリブンな組織へと導いていった彼ですが、そのキャリアは順調なものではありませんでし…

「完璧なリーダー」になりたかった私が、マネジメントの失敗から学んだこと。

連載:私のしくじり解体新書 本企画では、レバレジーズで働くさまざまな人を取材し、これまでの仕事における失敗体験(しくじり)を切り口に、問題への向き合い方や現在に生きる教訓などから、普段の姿だけでは分からない人間的な成長にスポットを当てます。…

1年目から責任者に。早期抜擢された新卒マーケターたちの就活

「就活を何からスタートしたらいいのかわからない」 「皆は、何を決め手に入社先を選んでいるんだろう?」 「自分の就活の軸が見えなくて苦しい……」 この記事を読んでいる学生さんのなかには、ひとりでこれらの辛さを抱え、向き合い続けている人もいるのでは…

レバレジーズのサマーインターンに参加してみたら、人生変わっちゃった話

皆さんはじめまして。レバレジーズで内定インターンをしている杉江です。今回は、いつものようなインタビュー記事ではありません。「レバレジーズのサマーインターンに参加してみたら、人生変わっちゃった」。そんな私の実体験をお話させていただきます。サ…

役員・事業部長ってどんな人?【vol.2:レバレジーズメディカルケア株式会社 取締役 溝口さん】

遠く感じてしまうかもしれない役員や部長陣が日頃考えていることや、これまでのキャリア、知られざるエピソードなどを伝える「役員・事業部長ってどんな人?」シリーズ。vol.2では、レバレジーズメディカルケア株式会社の取締役であり、ケア事業部の部長とし…

ロジカルな僕が、人に寄り添うことで変わった5年間。【私のキャリア年表 vol.1】

連載:私のキャリア年表 本企画では、レバレジーズで働くさまざまな人を取材し、これまでの仕事で自己が誇れること(ドヤ歴史)や失敗経験(黒歴史)を切り口に、普段の姿だけでは分からないキャリアの歩みを浮き彫りにします。 今回取材するのは、2020年7月…

レバレジーズで活躍するマネージャー・リーダーが、新入社員に伝えたいこと

今年も多くの仲間がレバレジーズ入社してくれました。不安や期待に胸を膨らませる新入社員の皆さんの活躍を期待して、レバレジーズの先輩たちが成果を出すためにやってきたことをまとめました。これからの社会人生活に、ぜひ活かしてください。(ライター:…

「対価を支払わずして成功は掴めない」僕が常勝マーケターになれた理由

2020年10月におこなわれたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストマーケターを受賞した千葉さん。勝率3割で一流と言われる改善施策において勝率9割を超え、改善率も1.5倍以上を叩き出したという彼に、成果を出し続けるための秘訣について…

「なんでも自分で」と頑張っていた私が失敗プロジェクトから学んだこと

連載:私のしくじり解体新書 本企画では、レバレジーズで働くさまざまな人を取材し、これまでの仕事における失敗体験(しくじり)を切り口に、問題への向き合い方や現在に生きる教訓などから、普段の姿だけでは分からない人間的な成長にスポットを当てます。…

バレー選手だった彼がセールスマンとして売上ギネスを更新するまで

2020年10月におこなわれたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストセールスに輝いた福岡支店の森さん。二度のギネス更新という圧倒的成果を上げられた理由と、支店勤務の魅力について聞きました。(ライター:河) 森 (Mori) レバテック…

「すべての責任を負いたい」チーム牽引で発揮するリーダーシップ

メンバーの強みを掛け合わせ、ベストリーダー受賞 2020年10月におこなわれたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストリーダーを受賞した本澤さん。困難を乗り越え受賞した彼に、事業拡大やメンバー対する想いについて聞きました。(ライタ…

「心から納得できる選択を」21卒内定者インタビュー

周りの意見に左右されず、自分のビジョンを叶える職場を探し求めて 来春も、100名を超える新卒社員たちがレバレジーズに入社します。2021年度に営業職として入社予定の2名に、就職活動の軸や内定後の時間の使い方について聞きました。(ライター:徳永) 鈴…

新卒4年で海外支社長になった僕のキャリア観

会社に必要な仕事を巻き取り、掴んだチャンス レバレジーズでは海外支社を複数展開しており、2019年12月にはベトナム支社を設立しました。ベトナム支社長に抜擢され、立ち上げをおこなったのは入社5年目の西川。就職活動時は大手企業との就職を悩んだという…

「必ず成功し、後輩に繋ぐ」セールスからマーケターへの挑戦

誰もが「不可能」と諦めた施策を可能にし、ベストマーケター受賞 2020年10月におこなわれたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストマーケターを受賞した北村さん。セールス職として入社しマーケティング職へのキャリアチェンジを経験した…

「何もできない」入社3日で挫けた僕が、2年で事業を背負うまで

未来を最高にするために。できることは何でもやった2年間 毎年多くの新卒社員が早期のリーダー経験や事業立ち上げを望んで入社します。しかし、実際責任ある仕事は簡単に務まるはずがなく、自分の不甲斐なさに悩んだり、任される仕事のスピードが早いあまり…

役員・事業部長ってどんな人?【vol.1:執行役員 藤本さん】

役員や事業部長などの役職者は、どのようなキャリアを歩んで、今どのようなことを考えているのでしょうか。レバレジーズでは、複数名の役員・事業部長が会社を引っ張り、急成長を支えています。今回は役員の藤本さんに、現在の役職に就くまでのキャリアや、…

事業課題を質高く解決するため、マーケターとセールスを繋ぐ存在へ

職種を跨ぐ架け橋となり「ベストセールス」ノミネート 2020年4月におこなわれたレバレジーズグループオンライン全社総会で、栄えあるベストセールスにノミネートした小川さん。事業課題の解決に向け、セールス・マーケティングの職域を越えて施策を実行する…