技術・デザイン

レバレジーズの急成長を支える開発組織の大改革

技術スタックの刷新により開発速度向上を目指す レバレジーズではいくつものサービスが開発され続けており、創業からわずか15年で30以上のサービスが誕生しています。レバレジーズの急速な事業拡張を支える開発組織では、ユーザーによりよいサービスを提供す…

レバレジーズのデザイン組織

今回は、レバレジーズのデザイナー全員が所属する「デザイン戦略室」を紹介します。2018年に創設され、レバレジーズグループのすべてのデザインを担う部署として、新卒から中途まで様々なキャリアのデザイナー約30名が活躍しています。この記事では「デザイ…

2019年度新卒レバレジーズデザイナー研修リポート

こんにちは。デザイン戦略室 新卒2年目のデザイナーの佐藤です。 レバレジーズのデザイン戦略室には現在20名以上のデザイナーが在籍し、新規事業の設計や既存サービスのWebサイト改善、交通広告やパンフレットなどの紙媒体の制作物まで、幅広い領域のデザイ…

新卒入社エンジニアに、レバレジーズで働く環境を聞いてみた

〜単なるエンジニアで終わらないための環境と学ぶ姿勢〜 レバレジーズには、70人以上のエンジニアが所属しています。たくさんの企業がある中でなぜレバレジーズを選んだのでしょうか。実際に入社して働いたからこそわかる発見や良いところを、エンジニアに聞…

2019年度新卒エンジニア研修レポート(後編)

こんにちは。レバテックのシステム開発やレバレジーズのエンジニア採用を担当している森實です。第2回にわたり、2019年度版新卒エンジニア研修についてご紹介しています。今回は、その後編です。 プロフィール 森實(Morizane) メディア企画部 テクノロジー…

2019年度新卒エンジニア研修レポート(前編)

こんにちは。レバテックのシステム開発やレバレジーズのエンジニア採用を担当している森實です。今回は、本年度行った2019年度版新卒エンジニア研修について2回にわたってご紹介します。まずは、前編をお楽しみください。 プロフィール 森實(Morizane) メ…

日本中のエンジニアを「teratail」で繋げるプラットフォーム

毎月150万人が訪れる「teratail」が生まれ、急成長し続けるワケ 「エンジニアの問題解決と挑戦を助ける」というミッションのもと、2014年7月のリリース以来多くのエンジニアに親しまれているITエンジニア特化型のQ&Aプラットフォーム「teratail」(テラテイ…

エンジニアの領域を超え、サービスをつくるオールラウンダー  〜未経験からスタートし、ベストエンジニアを受賞〜

エンジニアの境界を超え、様々な施策を牽引する存在に。 2019年4月の全社総会で、ベストエンジニアに輝いた吉澤さん。ひとつの仕事だけに囚われず新しい施策を積極的に牽引し、部下からの信頼も厚いエンジニアチームのリーダーとして活躍。担当領域を超え、…

マーケター、エンジニア、デザイナーへお薦めする本5冊をご紹介!

今回は、レバレジーズを代表するマーケター、エンジニア、デザイナーの社員が、読んでおくべきお薦め本5冊を厳選しました!マーケターやエンジニアの方はもちろん、他の分野の方が読んでも勉強になる本がありますので、是非手に取ってみてください。 マーケ…

大手Slerのプロジェクトマネージャーから、レバレジーズへ

レバレジーズ技術顧問が考えるこれからのエンジニア像 大手SIerで15年間勤務したのち、2018年にレバレジーズに参画した森實さん。現在は、レバレジーズ株式会社技術顧問兼レバテック株式会社CTOとしてエンジニア組織を牽引しています。そんなベテランキャリ…

デザイナー向けイベント「InHouseDesigners」をリポート

こんにちは。レバレジーズ新卒2年目のデザイナー、富田です。レバレジーズのデザイナーが主宰しているデザイナーコミュニティイベント、「InHouseDesigners #4」に参加させていただきました!今回はその様子をリポートいたします! 「InHouseDesigners」とは…

BIT VALLEY -INSIDE-

エンジニアから経営者まで渋谷で繋がる新コミュニティ設立 この度、渋谷界隈に拠点を構えている企業が中心に運営を行うオープンな勉強会コミュニティ「BIT VALLEY -INSIDE-」が設立され、2018年9月26日に記念すべき第1回が開催されました。今回は「BIT VALLE…

仕事とは、自分の理想を現実に変えるためにするもの

teratailの事業部長が5年で辿り着いた、働く意味 2018年3月に実施し大反響を呼んだ国内大最級のテックカンファレンス「MANABIYA」。80名を超える豪華登壇者のセッションが実現したのも、「コミュニケーションおばけ」の異名を持つ木下さんあってこそ。実はも…