レバレジーズでは内定者向けの事業部説明会をやっているらしい

2019年度内定者がリポートします!

 こんにちは、19卒内定者の長谷川です。2018年11月、東京・大阪で内定者向けに事業部説明会が開催されました。
 事業部説明会とは、レバレジーズグループ全体や各事業部への理解を深めることを目的に行われる説明会で、内定者はこの説明会後に配属希望先を提出します。今回はこの事業部説明会の役割と、東日本内定者を対象に行われた説明会のようすをリポートします。(リポート:長谷川)

f:id:leverages200546:20190116183308j:plain

事業部説明会スタート!

内定者が一堂に会します

 お昼12時を回ると会場にレバレジーズグループの内定者たちが続々と集まってきました。2018年10月の内定式から約2か月ぶりに顔を合わせ、和気あいあいとする内定者たち。受付を経て、いよいよ事業部説明会が始まります。

f:id:leverages200546:20190116183312j:plain

執行役員からのお話

今後のレバレジーズと19卒にかける想い

 労務説明を経て、まず執行役員の藤本から「レバレジーズの19卒の置かれた状況と期待していること」と、「仕事に向かう姿勢」についてメッセージがありました。

f:id:leverages200546:20190116183315j:plain

 そもそも「何故私たちは働くのか?」という話からはじまり「仕事の面白さ」や「自分が所属する組織をどうしていきたいのか」ということと、「目指す将来像」を語ることができ、業績はもちろんのこと、部下の人生の責任までを背負うことのできる存在が、レバレジーズの考える「良いリーダー」です。そんな存在が19卒から多く輩出されることを期待すること。

 また、大切なのは「どこで」仕事をするかより、「どんな」仕事をするかであるということ。「仕事は与えられるものではなく自ら創り出す」という意識を持った人間の方が成長の振り幅は大きくなり、他者を理解するという意識を持って相手に価値提供をすることが大切である、という話を受け、私たち内定者は未来に目を輝かせると同時に背筋が伸び、全体の空気が引き締まりました。

f:id:leverages200546:20190116183318j:plain

事業部長からの熱のこもったプレゼンテーション

より深くレバレジーズを理解するために

 続いて、各事業部長から事業部に関する説明プレゼンテーションが行われました。

f:id:leverages200546:20190116183322j:plain

レバテック株式会社 代表執行役社長 林より

f:id:leverages200546:20190116183326j:plain

レバレジーズメディカルケア株式会社 執行役員 兼 メディカル事業本部 部長 森口より

f:id:leverages200546:20190117154724j:plain

ヒューマンキャピタル事業部 部長 間山より

f:id:leverages200546:20190116183333j:plain

レバレジーズメディカルケア株式会社 取締役 兼 ケア事業本部 部長 溝口より

f:id:leverages200546:20190116183336j:plain

レバレジーズ株式会社 取締役 垂水より

f:id:leverages200546:20190116183340j:plain

マーケティング部 部長 松原より

 これまでなかなか触れる機会のなかった「事業部のリアル」に触れ、内定者にとって気づきの時間となりました。

実際に参加した内定者の感想

■事業部ごとの現状の事業フェーズと、今後の方向性をそれぞれ細かく知れたことで、それぞれの違いを比較しやすかった。得れるスキルや経験と自分のこれからのキャリアを照らし合わせ、考えることができたから良かった。
■改めて会社の歴史や市場での各事業の立場を理解する場に参加したことで、事業部長の皆さんが内定者のためにプレゼンしてくれていることが伝わったので嬉しかった。
■参加前はレバレジーズ全体でのイメージが強かったが、事業説明会後は各事業部のグループ愛というミクロな視点でレバレジーズ を再発見できた気がする。
■会社の理念に結びついて事業を行っていることを感じ、それぞれの事業部に対しての想いを聞いて「働きたい」という気持ちが高まった。

ブース毎に、ざっくばらんに質問会

事業部の雰囲気を体感しつつ、気になることを質問!

 このタームは事業部ごとのセクションに分かれての質疑応答の時間です。各ブースには、先ほどプレゼンテーションを行った各事業部の部長と実際に現場で活躍している社員が複数参加していました。

f:id:leverages200546:20190116183344j:plain

f:id:leverages200546:20190116183347j:plain

 社員との直接の言葉のキャッチボールを通じて配属に関する不安も解消され、自分たちのこれからをより具体的に考えられる時間となりました。

質問会に参加した内定者の声

■事業部別の人柄や雰囲気は実際に会ってみないと分からないところなので、各事業部でこの時間を通じて知れたことは良かった。自分で会える人に限りがあるため、事業部長や社員さんが来てくださり、実施の会話の雰囲気まで知れて良かった。
■自分の聞きたいことに対し、良いことも悪いこともはっきりと答えてくださった。久しぶりに就活の合説のような雰囲気で、良い緊張感を持って臨めた。
■ブース質問会では事業部ごとのカラーが色濃く出ており、自分がそこに入ったらどうなるのか、自分が働いたら活かせるだろう強みなど、具体的なイメージがついた。

f:id:leverages200546:20190116183351j:plainf:id:leverages200546:20190116183354j:plain

終わりに

これからのレバレジーズの未来を創る19卒内定者

 約6時間に及んでレバレジーズグループ全体の事業部を知り、レバレジーズや事業部を自分の将来と照らし合わせながら考えた内定者たち。そんな内定者に、事業部説明会を通しての感想も聞いてきました!

全体を通しての感想

■質疑応答の時間以降も、会場の退出時間にまで親身になって相談に乗っていただき、後悔のない選択ができた!
■自分が部署選びで悩んでいる理由とほぼ同様の理由で悩んでいた内定者と知り合うことができたのも良かった。
■久々に内定者の同期と会えて、現在の活動を聞いたり話したりしすることを通じ、刺激をもらえた。

 入社後は配属された事業部で仕事に就きますが、どこにいても元をたどれば辿りつくレバレジーズの企業理念「顧客の創造を通じて、関係者全員の幸福を追求し、各個人の成長を促す」を大切に、これからのレバレジーズを創っていく当事者意識を持った社員になりたいと感じました!

 以上、事業部説明会について、リポートしました!